声優・バンドの深読み解剖研究室

知識のない音楽オタクが声優アーティストやバンドを深読みする。バンドリを始めに声優アーティストやバンドのディスクレビュー、ライブレポ中心に書いていきます。

アンチャーテッドシリーズをクリアまで駆け抜けた話

こんにちは、僕です。

ここ数日、ブログを書くことも忘れてアンチャーテッドというゲームシリーズに余暇を注ぎ込んでいました。

この宣言は一体何だったのか。反省してます、すみません。
ただ、ついつい止めどきを忘れて遊んでしまうめちゃくちゃ面白いゲームだったんです。思わず没頭してしまいました。

何故アンチャーテッドを急に遊び始めたかというと、只今アンチャーテッドのナンバリングシリーズ全てが無料でDL出来る状態でして、名作と名高いゲームだし遊んでみようと考えたわけですね。
アンチャーテッドはナンバリングタイトルが4作ありまして、その内3作目までが纏まった『アンチャーテッド コレクション』がPlay At Homeというキャンペーンで無料DL可能です。シリーズ完結作である『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』が、こちらはPlayStation Plusのフリープレイタイトルとして、今月配信されています。

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9505/20200415-sie-pah.html

この4タイトルを1週間ほどでクリアまで遊びました。ゲーム性自体は目新しいものではないと思うのですが、トレジャーハンターの主人公と伝説のお宝を巡った大冒険という設定・世界観に引き込まれ、シームレスにゲーム画面からムービーに移行し、ムービー中にロード処理も進んでいるのか自発的にやめない限りはゲームが途切れることがないため、止めるタイミングも掴めず……。まるで映画を見ているようなストーリーの進行で、自分でプレイする映画というような印象を受けました。
1作目から面白かったですが、一つの島の中という限られた範囲での冒険で少々物足りなさもあったところ、次作以降は様々な場所を冒険できるので大変ワクワクしました。僕なんかは性根が少年なもんで、財宝や秘宝、冒険といったものには未だにときめいてしまうのでドンピシャなゲームだったのかもしれません。今更ですが遊べてよかったなぁというゲームでした。

コロナの影響でライブもなくなり外出もできないとなると、やれることと言えば動画を見るかゲームをするか音楽を聞くかぐらいのもの。来週から仕事が休みになって12連休がやってくるので、モンハンもありますが他にもゲームを仕入れて遊びたいなぁと思う所存です。

今回は近況報告というか、雑談記事でした。
またレビューも上げますのでその時はよろしくお願いします。
さようならー。