はてな日記大作戦

好きなことを気の向くままにつらつらと

【ライブレポート】熱気渦巻く幕張メッセ。頼もしさの出てきたRoseliaのライブ Roselia2ndライブ『Zeit』

こんにちは、僕です。
先日幕張メッセイベントホールで開催されたRoseliaの2ndライブ『Zeit』に参加してきました。今回は1万キャパの大型会場でしたので、会場内の景色は中々に壮観でした。僕は今回もアリーナ席が当たったので、下からぐるりと会場を見渡してみたのですが迫力がありました。

セトリ
1.BLACK SHOUT
2.LOUDER
3.魂のルフラン
4.Hacking to the Gate
5.Determination symphony(新曲)
6.Re:birth day
7.ETERNAL BLAZE
8.陽だまりロードナイト
9.ーHEROIC ADVENTー
10.熱色スターマイン
EN
11.Re:birth day
12.BLACK SHOUT


さて、色々書きたいことはありますが、今回のライブでまず思ったのは演奏の安定感が前回より増したということです。特に長くやっているBLACK SHOUTRe:birth dayはかなり安定しているように聞こえました。
今回もミスをしているところはあったと思いますし、新曲も結構バタバタとしていたように思えました。直後のRe:birth dayでもその流れを引きずり、少し崩れそうになったところがあったのですが、そこを上手く立て直していた点からも安定感の向上が垣間見えた気がします。リズム隊のバンドを引っ張る力が上がっているように感じましたね。初披露のポピパ3rdの時は流れは切らさずに済んだものの、立て直せずに一度崩れてしまっていたので余計に成長を感じました。1stの追加公演からはあまり期間は空いていなかったので、目に見えるほどの技術力の向上はなかったと思いますが、節々から個々のスキルが上がっていることが感じられました。なんだかステージで演奏しているRoseliaの姿が、初めて見た時よりも頼もしく見えてちょっとグッと来ました。

それと、キャパが増えた関係もあると思いますが会場の熱気が凄かったですね。前回の有明ではここまで汗はかかなかったぞという位に今回は汗をかいてしまいました。すごく楽しかったですね。バンドとしての実力も付いてきて、よりファンを盛り上げさせることが出来るようになったとも言えるのではないでしょうか。演者のボルテージが上がれば自然とこちらも上がりますからね。
加えて今回のライブはシンガロングの出来る曲が2曲あったので、そこは非常に盛り上がりましたね。特にーHEROIC ADVENTーはライブで一皮剥けたような気がします。ポピパのTime Lapseのようにライブで最も輝く曲ではないでしょうか。難点があるとすればどちらも高音が結構高い、と言うところでしょうか。難点でもないですがね。流れのまま原キーで歌うと、男性では出ない人が多いと思います。まぁ僕は全然余裕でイケるんですがね、今自慢してますよ。

そして新曲です。Determination symphonyですので、直訳ですが、訳すと『決意の交響曲/シンフォニー』みたいな意味なんでしょうか。こちらは氷川姉妹とRoseliaについての曲だそうです。一聴した感想としては、Roseliaっぽい曲ではないかなという印象でした。正直あまりしっかりとどんな曲だったのかは覚えていないので、何とも言えないのが本音なのですが……。「かっこいい」よりは「良い曲」という印象の方が強かった気がします。しっかり音源で曲を聞くのはもちろん楽しみなのですが、それ以上に氷川姉妹のイベントがガルパで来るのが楽しみで仕方ありませんね。この二人好きなんですよね僕……。ちょっとガチャ課金あるかもしれません。多々買え……。

幕間のガキ使的映像については面白かったとだけ伝えておきます。僕はめちゃくちゃ笑いました。ライブはまだレポと評して伝える意味があるかと思いますが、こういうオモシロに関しては文字で伝えるの意味ないというか、ライブを伝える以上に無粋な気がしますので……。


で、ですよ。今回最も大きな出来事だったのはこれしかないでしょう。来たる来年5月12日と13日に、バンドリの5thライブが決定しました。 『バンドリ』のと書いた通り、今回は単独ではありません(厳密には単独なのかもだけど) 初日はポピパが、そして2日目はRoseliaがライブを行うそうです。場所は幕張メッセ国際展示場ホール1〜3です。ハイ、幕張メッセ国際展示場ホール1〜3です。
……ヤバくないですか? これどういうことかというと、3つのホールをブチ抜いてひとつの会場にするってことです。僕もこの形式の幕張のライブに行ったことがないので、調べた情報しかないのですが、オールスタンディングならキャパは25000〜30000程あるそうです。ポピパとRoseliaともに、単独で経験したキャパの倍以上。もしかしたら両日ともゲスト的な扱いで対バンがあるかもしれませんが、今のところはそれぞれ単独でこのキャパです。流石に埋まるのか怪しいんじゃないでしょうか……? ポピパ武道館の時以上に不安です。しかも仕方ないとは言えチケットが9000円するんですよね。消費税とシステム使用料を勘定に入れて考えたら10000円にはなります。余計に不安です。毎度ながらブシロードさん思いきりがよすぎやしませんか……。
ちょっと予想だにしなかった規模で、今も書きながら混乱してるところです。会場的にライブはスタンディングが多いんですが、その点もどうなるんでしょうか。僕はバンド好きなのでスタンディングは慣れてますし、スタンディングならもっとバンド的な盛り上がり方もできてそれも楽しいのですが、きっと多くの人はそういうのに慣れてないでしょうし、そういう中でのスタンディングは単純に怪我の危険もありますので難しいところ。モッシュとかダイブとか、まぁ起きないとは思いますが。指定席になりそうな気はしますが、個人的にはスタンディングにしてもっとバンドらしいライブの楽しみ方や盛り上がり方を皆さんにも知って欲しい気もしますね。



今回はちょっと肩の力を抜いて書いてみました。なんだかローテンションな文章になってしまいましたが、決してライブが退屈だったとかそういう訳ではありませんよ。驚きだった5thライブの発表ですが、本当にどう転んでいくのでしょうか。
同じく国際展示場で開催されるUNISON SQUARE GARDENのライブはスタンディングが確定しているので(僕も行きます)スタンディングになることが多いというのは間違いないのでしょうけど、うーむ。今後の動向から目が離せませんねこりゃ。
それでは今回はこの辺りで。さようならー。