声優・バンドの深読み解剖研究室

知識のない音楽オタクが声優アーティストやバンドを深読みする。バンドリを始めに声優アーティストやバンドのディスクレビュー、ライブレポ中心に書いていきます。

【ディスクレビュー】つべこべ言わず拳掲げて頭振れ RAISE A SUILEN 4thシングル『DRIVE US CRAZY』

こんにちは、僕です。

今回はRAISE A SUILENの4thシングル『DRIVE US CRAZY』の感想・ディスクレビューです。
リリースの度に求めていた音を提供してくれるRASが、今回もまたやってくれました。僕はこれまでのシングルの中では、今回が一番好きなシングルです。
早速レビューの方始めていきましょう。

f:id:shun0017:20200126113722j:plain

DRIVE US CRAZY

冒頭からコーラスで始まる非常にテンションが上がる曲ですが、まずは曲と演奏がゴリゴリにカッコよくて最高ですね! インストで聞くとコーラスの陰に隠れていたキーボードの旋律がはっきりと聞こえたりと、新たな発見もあります。演奏力トップバンドの実力を遺憾なく発揮していてシビれますね。Bメロの演奏クッソ好きです。
RASはどちらかと言えばラウドやコア系の音色と演奏なのかなと思っていますが、今回のギターは結構メタルの匂いも感じますね。鉄臭い。

既に何度かライブでは聞いていますが、勿論ライブで爆発的に盛り上がること間違いなしな曲です。冒頭コーラスから一気に駆け上がり、Bメロではチュチュのラップパートと裏で奏でられる重たい演奏のギャップが面白い。可愛いんですけど歌い方や言葉選びが小生意気で非常に印象に残るパートです。サビは疾走感に溢れていて非常に気持ちが良く、1曲があっという間に過ぎ去ってしまいます。

レイヤの高音が突き抜けるところは皆さんお好きだと思いますし凄いと感じていると思うのですが、僕が歌について特に凄いと思ったのはここではなかったりします。僕は『Raise voice! Shout!!!』の『voice』のところにテクニックを感じました。ここは揺らめきながら音が高くなるので音程が非常に取り辛い筈ですが、非常に滑らかでした。修正等かかっているとは思いますが、ライブでも正確でしたね。細かいですが、すごく上手いなと思った部分です。

HELL! or HELL?

Fear, and Loathing in Las Vegasを彷彿とさせるようなピコリーモサウンドは『EXPOSE 'Burn out!!!'』から見受けられましたが、今回はよりベガスっぽいサウンドになっていましたね。非常にかっこいいです。イントロから「これよ!」って感じです。DJのスクラッチ音もかっこいいですね。途中ピアノのメロディアスな展開があったりして、聞いていて飽きない曲だと思います。チュチュの歌から曲が始まるのも初めてですし、ここまでピコリーモっぽい曲も初めてですが、RASで聞かせてほしいものの殆どが含まれている曲なので、RASの代表曲になるような気もします。

この曲でもチュチュのラップパートが光っています。レイヤのボーカルとチュチュのラップがRASのスタイルとして固まったようですね。非常に良いと思います。
チュチュの歌い方も一辺倒ではなく、色々なパターンで歌っています。可愛い感じや生意気さもありますが、囁くように歌ってみたり威圧するように叫んでみたりとバリエーション豊かで、様々な魅力を見せてくれていますね。サビのブレイク部分は毎回歌い方が変わるので聞いていて楽しいですし、やっぱり良く耳に残ります。『買っちゃうぞっ』という歌詞は2度出てくるのですが、最初は可愛く歌い、2度目はクソ生意気に嘲笑するように歌っていました。直後に『図に乗れば堕ちてゆく』と歌われていて笑いましたが。『だったらポリスメンは〜』の前で歌詞にはないけど鼻で笑っているのも、ただ歌っているだけじゃなくしっかりと一番良い歌を考えて歌っているんだなと思えて良かったです。
この曲はとにかくチュチュが素晴らしい曲でしたね。紡木さん楽しんで歌っててとても良きです。どの曲でもそうですが、レイヤのパワフルなボーカルと対照的なチュチュは楽曲のフックとして重要な要素となっています。

終わりに

このシングルを境にRASの音楽の方向性がしっかり固まったように感じるので、とても意味深いシングルだったのではないかなと思います。個人的にはもっと攻めたゴリゴリの曲を作ってもいいと思っているのですが、今くらいがバンドリらしさと丁度バランスが取れている状態なのかもしれませんね。
長々とレビューを書いた訳ですが、結論とにかく曲を聞いてもらえれば分かるって感じです。光る棒なんて捨てて拳を掲げようぜってRASに関しては特に強く思います。この間のブレスライトを導入したライブはどんな感じだったのでしょうか。良い感じに成功したのであれば、今後バンドリのライブではその形式を固定化して欲しいなと思う次第です。デカい箱で予算キツいなら、全然物販に出してくれて構わないので。

最後は話がそれましたが、今回はこの辺りで。
さようなら!

DRIVE US CRAZY[通常盤]

DRIVE US CRAZY[通常盤]

DRIVE US CRAZY[Blu-ray付生産限定盤]

DRIVE US CRAZY[Blu-ray付生産限定盤]




アニメソングランキング