声優・バンドの深読み解剖研究室

知識のない音楽オタクが声優アーティストやバンドを深読みする。バンドリを始めに声優アーティストやバンドのディスクレビュー、ライブレポ中心に書いていきます。

【ディスクレビュー】ハロハピは音に乗せて遊ぶ ハロー、ハッピーワールド! 6thシングル『にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!』

こんにちは、僕です。

今回はハロー、ハッピーワールド!の6thシングル『にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!』のディスクレビューとなります。
僕の好みですが、ハロハピの曲は大きく当たる時とそうでもない時が結構あります。今回は前者、大ヒットでした。
早速書いていきましょう。


にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!

ジャズ・スカなど様々なエッセンスが織り成すグルーヴ感溢れる楽曲なのですが、とにかく最高にかっこいい! 僕がこういった曲が好みなのもありますが、それを差し引いてもハロハピ史上最もかっこいい曲だと思います。

演奏のキメ盛り盛りな歌い出しから「おや?」と思わず耳を傾けてしまいますが、その後の間奏にあるピアノとギターの掛け合いで既にガツンと撃ち抜かれました。Aメロではスカになり、Bメロではジャズの様相を呈するなど、展開も非常にバラエティに富んでいます。Aメロでギターがチャカチャカとカッティングを刻み出した時には思わずガッツポーズでした。ハネ感のあるサビも非常に爽快かつキャッチーで、一度聞いたら耳から離れません。

とにかく僕は、この曲の楽器ひとつひとつの演奏が大好きです。目立つギターやピアノは勿論ですが、音の隙間に良いフレーズを入れるベースのアプローチだったり、ドラムがちょこちょこ挟む2連ハイハットも小粋で良いなぁ〜と唸っています。2番サビ前に急に荒ぶってバスドラをドコドコし始めるのも面白かったです。

あ〜この曲だけでご飯食べられます。

おもいでイルミネーション

時期外れですがハロハピのクリスマスソングがこの『おもいでイルミネーション』です。ポップで多幸感のある曲ですね。

今回僕が注目したのはギター。全体を通してバッキング的な役割を果たす場面が少なく、他の楽器がリズム部分を担当する中、自由気ままにソロを弾いているような印象を受けました。ギターが1本しかないのに、他の楽器の音が多いお陰で飛び道具的にギターを活用していて面白いし新しいです。普通はもっとコードを弾いたり、主旋律を担当したりすると思いますが、全然関係なく弾いていますからね。このギターが音色のせいもあってか凄く温かみを感じて、クリスマスにカップルや家族で賑わう街角の情景が頭をよぎりました。

この曲に限らないですが、ハロハピの曲は『こころにどんな言葉を歌わせたら可愛いか』にとても気を遣っている気がします。そしてこころ演じる伊藤さんもそれを見事に汲み取っていますよね。サビの「りん・ど・りん・だ〜ん♪」とか響きが凄く可愛い。同じような歌詞の傾向をしているパスパレとも違う言葉選びで、意味が通っていることより音として聞いた時に気持ちいいのかを重視しているように思えます。

終わりに

発売から少し間が空いてしまいましたが、なんとか書き終わりました。書かなきゃとは思っても中々手が伸びなかったのですが、駄目ですね、ちゃんとしなきゃ。
ともあれ、今回はハロハピのシングルの中で最も好きなシングルになりました。まるで音で遊んでいるような自由さを感じました。毎回様々な遊びを曲に落とし込んでくるのがハロハピなので、次の曲もまた楽しみに待っていようと思います。

それでは今回はこの辺りで。
さようなら!



アニメソングランキング