はてな日記大作戦

好きなことを気の向くままにつらつらと

今一番CDが欲しいバンドをちょっとまとめてみる

どーも僕です。最近マジでレビュー関連しか書いてないので謎の危機感を覚えています。なので今回は趣向を変えて……。最近CDを買いたい欲が燃え上がっているバンドをいくつか並べていこうかなと。まぁ簡単な紹介にはなると思いますが別にレビューとかするわけじゃないです。というか、放っておくと結局買わない恐れがあるので自分への戒めも兼ねて書くつもりなんです。毎月リリースがあるバンドリに忙殺されてはいますが、中古でもいいので是非揃えたい。そんなバンドについてちょちょいと語ります。

 

 

 phatmans after school


phatmans after school「過去現在未来進行形」(from Mini Album『過去現在未来進行形』)Music Video


phatmans after school「メディアリテラシー」

 

まずはこちら、phatmans after schoolというバンドです。夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜のED曲である『ツキヨミ』で知っている人は多いかもしれません。

若者の抱える現代社会への葛藤だったりが歌われている曲が多い印象で、上の『メディアリテラシー』は個人的に歌詞が一番好きな曲です。どこを切り取っても凄い歌詞だと思うんですが、『神様は今日も君じゃない 誰かの成功を願ってる』という歌詞が非常に好きなんですよね。全編通して将来を憂う若者の気持ちを書いてるんですけど、ここの救いのなさというか、残酷な現実というか。それが心の薄暗いところを刺激するような感じで、分かるし辛くなるんですよね。けれどそれでも生きていかなきゃ、頑張らなきゃなって最後には思える気がします。

 

GRAND FAMILY ORCHESTRA


GRAND FAMILY ORCHESTRA 「ラバーソウル」


GRAND FAMILY ORCHESTRA「リンディンドン」

 まだ結成から日の浅いバンドですが、非常にクオリティが高くてかっこいいGRAND FAMILY ORCHESTRAを選出。まぁそれぞれ元々活動していたバンドがあるのでクオリティが高いのは当たり前なんですが。2曲ともすごくキャッチーでノリやすいですよね。ギターが3人いるというちょっと珍しい編成なのも目を惹かれます。3人もギターがあると無駄が出てきたりしそうなものですが、このバンドの場合そんなことはなく、豊富な音数を武器にそれぞれがしっかり仕事をしています。エフェクターを使った飛び道具的な音が出てきたりと、聞いていて楽しいですね。同じくギター3本構成のバンド、Hello Sleepwalkersにも同じことが言えると思います。ただ、ハロスリの場合は曲調がメタルを彷彿とさせるような尖ったものなので、このバンドとは差別化されてます。ライブがすごく盛り上がりそうですし、一度見に行ってみたいなぁ。

 

溺れたエビ!

 


溺れたエビ!official : MV【ブクブク ピ!ブクブク ぺ!ブクブク パッ ピッ ポ!】(2016)


溺れたエビ! official acc【 イソギンチャクノ上デ踊レ! 】'14.07.20

 知らない間に名前が短くなってて驚いたという旨をTwitterで呟いたら、メンバーの一人にふぁぼられてビビっています。ちなみに前の名前は『溺れたエビの検死報告書』でした。民族音楽的サウンドの中にデジタルサウンドが混ざったり、ペット隊がいたりと面白い曲が多いバンドです。ビジュアルも相まってサイケデリックな雰囲気も漂ってます。曲によってなんとなくエビ感とかイソギンチャク感とかそういうのが伝わってくるんですけど、これ全然上手く表現できないし自分で書いといて本当に意味分からない。エビ感イソギンチャク感ってなんだ? インストバンドなんですけど、ライブではセンターで棒を持って踊り狂ってるエビがいたりして曲もステージも賑やか。

 

大石昌良


大石昌良「ファイヤー!」Music Clip

 


Sound Schedule 【PV】 ピーターパン・シンドローム

 バンドじゃねぇ。まぁSound Scheduleはバンドなんでおあいこってことで。アニソン界隈でもすっかりお馴染みの大石昌良さんです。大石さんの作るアニソンはもちろん素晴らしいんですけど、やっぱりソロ活動の楽曲のCDを集めたい。卓越したソングライティング力と超絶アコギテクを駆使した多種多様な名曲が揃ってます。元々はバンド活動していたからか、弾き語り曲でも弾き語りの手数ではないような複雑な曲を作ってたりします。これを引いて歌えるんだからすごい。とにかく音楽的に器用な人だなと随所で思います。

 

伊藤美来

 


Shocking Blue / 伊藤美来

 もはや声優。うるせぇバンドサウンドが鳴ってるからいいんだよ! 周知の通り僕はオタクなんでアニソンもたくさん聞きます。声優オタクの側面も強いので、声優アーティストの曲も好んで聞くんですけど、ここ最近聞いて一番ビビッと来たのは伊藤美来さんの『Shocking Blue』です。ブラスサウンドが光る曲なんですけど、僕はホーン隊がバンドサウンドに加わっている編成がとても好きで、聞いた瞬間すぐ好きになりました。1stシングルは彼女のイメージに合った、声優アーティストらしい可愛げのある曲だったのが、2ndで早くもかっこいい路線の開拓を始めた感じです。独特な声と曲のギャップもいいですね。声優アーティストは声の魅力を際立ちますよね。

 

 

 

はい、以上が今最もCDが欲しいバンドでした。後半バンドじゃなかったですけど。CD欲しいアーティスト自体はたくさんあるので一応選りすぐりを選出しました。アニメとあんまり関係ないところから選んで行こうと思っていたのに、結局半分以上がアニメに関係してしまいました。バンドとアニメの結びつきって昨今特に強いですし仕方ないね。今後も気が向いたらこんなことをやるかもしれません。よかったらみなさんも聞いてみてくださいな。それではさようなら。