はてな日記大作戦

好きなことを気の向くままにつらつらと

Poppin’ Partyの新曲『Time Lapse』への想いが溢れて仕方ない

こんにちは、僕です。

月曜日に開催され大盛況の中幕を下ろしたPoppin’Partyの武道館4thライブにおいて初披露された、7thシングルの表題曲『Time Lapse』という曲があります。これがめちゃくちゃ良かったという話はこの間のライブレポでも書きました。

 【ライブレポート】『声優ユニット』ではなく『バンド』として聖地武道館に立つ。新たなステージへと走り始めたばかりのポピパ Poppin’Party4thライブ『Miracle PARTY 2017! at 日本武道館』 - はてな日記大作戦

 

そんなTime Lapseなんですが、どうやら先日大塚紗英さんがアシスタントを務めるラジオ『R WORLD RADIO』内でこの曲が流れたようです。

 

 

YouTubeの動画は消されてしまったのでTwitterの方を貼らせていただきます。随分と早い公開な上、ポピラジが初出ではないのは驚きですがショートとはいえ早々にこの曲を聞くことができて、僕は非常にテンションが上がってしまいました。なのでこの『Time Lapse』への溢れんばかりの想いをブログに書いて発散させようと思い、今回の記事は書いています。ハイ、ここまでが導入です。

 

もうね、本当にフルで思う存分何回でも聞けるのが楽しみで仕方ないんですよ。今全然お金ないんですけどすぐにでも買いたいくらいです。ティアドロップス以来のアッパー系ロックチューンなんですけど、僕は本当にこの手の曲を待っていたんです。常々ロックバンドらしいカッコイイ系の曲増えないかなーと思っていたので、これは本当に胸熱です。

まず曲の出だしがアカペラユニゾンで始まるのがアツイ。まずここで「おぉ!?」となったところを、イントロのギターリフと『Wow……』のシンガロングパート。こんなん盛り上がらないわけがないし、カッコよくないわけがない。でも僕が一番度肝を抜かれたのはAメロからサビまでの展開ですよ。ハードロックみたいなギターリフによる重たいリズムは、自然と身体と頭を揺らしてしまいます。サビの疾走感も堪らないです。こんなにロックバンド然とした曲が来るなんて考えてもいませんでした。この曲には光る棒は似合わないですマジで。サビまでの展開は本当にアニソンなのかと思ってしまうほどアニメの匂いがしません。真面目にこの曲提げて夏フェス出ても違和感ないんじゃないですかね。

 

この曲は今までアニソンばっか聞いていたような人にはバンドを聞くきっかけを、逆にバンドばっか聞いていてアニソンに興味がなかったような人にはアニソンを聞くきっかけを作ってくれる可能性のある曲だと思います。それくらいカッコよくて面白い曲だと思います。かなりバンド的かっこよさに振った配分ですけど、サビでメンバー全員がユニゾンするところやシンガロングパートを作ってある辺りはアニソンっぽさも残してありますし、Roseliaとは方向性の違うハードさとバンドリらしさで最高です。ポピパの曲の方向性は、基本的にはポップスバンドの曲といった感じですけど、定期的にこういったガチのロックチューンも増やしていってほしいですね。好きすぎてもう何十回も聞いています。まだガルパでのみ配信されている曲を含めても、恐らくこの『Time Lapse』が一番好きです。

 

 

ハイ、好きすぎて思わず書いたブログでした。本当にかっこよくて感動してます。ライブで毎回やってほしいくらいです。もっとこういうタイプの曲増やして、繋ぎのイントロとかやって続けて演奏とかしてくれたら興奮のあまり死んでしまうかもしれない。それくらい琴線に触れた曲でした。

マジで発売が楽しみすぎる〜、ガルパでも早く出してくれ〜頼む〜。