声優・バンドの深読み解剖研究室

知識のない音楽オタクが声優アーティストやバンドを深読みする。バンドリを始めに声優アーティストやバンドのディスクレビュー、ライブレポ中心に書いていきます。

【ディスクレビュー】ポピパの魅力が凝縮された、絆と青春のシングル Poppin'Party 12thシングル『キズナミュージック♪』

こんにちは、僕です。
怒涛の3シングル同時発売、最初のディスクレビューはPoppin'Partyの12thシングル『キズナミュージック♪』です。
アニメ2ndシーズンが迫る中発売された本作は、アニメのOP曲に使用されるということもあり何やら今後の展開を推察させるような曲になっています。
それでは早速書いていきましょう。


キズナミュージック♪

キズナミュージック♪

ポピパの十八番と言ってもいい、高揚感と切なさが同居する青春感が詰まった曲ですね。これを感じるのはバンドリだと彼女たちだけという、大きな個性のひとつです。以前の記事でも度々触れましたが、青春パンクの音に少し近いところが感じられます。

いつかの記事でも話した気がするのですが、ピアノイントロやソロがあるバンド曲ってズルいと思うんですよね。グッと引き込まれる力を持っているので、陳腐な表現ですがこれがあるとエモさをとても感じます。あとギターの音色ですよね。この音作りってバンドリ内だとポピパしかやってないと思うんですけど、すごく郷愁を誘うというか、やっぱり『青春』が似合う音なんですよね。

数あるポピパの魅力の中には、メンバーのボーカルソロとユニゾンがあると思います。前述の通り、『青春感』のある楽曲にこれらが合わさることで一層心を揺さぶられてしまいます。
今回のサビではユニゾンとソロが存分に発揮されています。サビの始まりからユニゾンで歌われるのでインパクトも強いです。

ソロパートはメンバーが代わる代わる歌いますが、一番印象に残るキメの部分を大橋さん演じる沙綾が担当しているのがとても良いですね。前回のハロハピの記事でも田所さんについて同じことを言いましたが、大橋さんの歌の上手さを信頼して重要なところを任せているのではないでしょうか。ラスサビはずっとユニゾンで歌うのも良いですし、その中で“キミと一緒だよ”の“キミと”だけ香澄が一人で歌うのも意味があって素晴らしいです。
個人的にはCメロの大塚さんのボーカルがとても気持ちが乗っていて大好きです。

2期のお話に密接に関係するであろう歌詞の方は、“キボウの道を ジグザグ進もう!”や“標識のない 迷いの道”など何やら困難な事態とその先の希望を想起させます。展開を知らずとも曲と合わせて込み上げるものがある歌詞ですね。音楽と歌で繋がったポピパの絆を強く感じることが出来ます。
繰り返し登場する『キミ』という言葉にも色々な意味を感じます。メンバーのことを指しているというのもあると思うのですが、僕はそれ以上「『音楽』を指しているのかなとも感じました。これまでの曲中でも度々登場したワードですが、そう考えるとまたいろいろな解釈ができそうですね。

余談なんですが、なんだかいつもに比べて音源のミックスが良い気もしますね。全部の楽器の音がよく聞こえます。特にドラムのキック音がくっきり聞こえるんですよねー。




Home Street

ピアノソロのイントロからお馴染みのギターサウンドが響くので、すぐに「これこれ〜」となってしまいました。非常にポップで聞きやすい曲ですね。曲名的にミディアム調のゆったりした曲をイメージしますが、実際はハネ感のあるノリの良い曲です。

設定的には商店街でかかっている曲になるのですが、それにしては少し速い曲な気もしますね。ですがボーカルが入るとその辺りの印象も変わります。曲に比べて歌メロはあまり速い印象を受けません。結果的にバランス良くなっていますし、活気のある雰囲気になっています。
ただ、ストーリーのバックで流れてる時にはあまり速い印象もないんですよね。イヤホンで向き合って聞くのと、街の中に大きな音で流れている中とでは感じ方も違うのかもしれません。

みんなの帰る場所であり愛する商店街を歌った歌詞の中には、作中で作詞を担当するりみの『ゆりの後を追うだけではない』という想いも込められています。作中では姉の影響を強く受けているが為に、そこから抜け出せず自分の曲とは何かを思い悩んでいましたが、貰った影響も含めて自分ということに気付いて悩みから脱しました。
自分自身への応援ソングが商店街の応援ソングとしても機能し、引いてはそれが商店街を訪れる人にも良い影響を与えている様子が作中でも語られます。周りから影響を受けることを肯定したりみが、曲を通してまた別の誰かに良い影響を伝播していくという、商店街応援ソングだけでは終わらないテーマのある曲だと感じました。



おわりに

1枚目の時点で投稿まで時間かかってるのに、後2枚分書かなきゃならないとなると今年中に終わるのかという不安がありますね。頑張りますが年を跨いだら申し訳ありません。
まぁ3枚同時リリースなんて可愛いもんでして。2月には6タイトル同時リリースが待ってます。馬鹿のやることです。僕は買いませんけど全部初回盤で買ったら一体いくら飛んでいくのか……。そしてこの時のレビューが投稿し終えるのはいつになるのか……。戦々恐々としております。
まぁとりあえず、まずは2枚目Roseliaのレビュー完成を急ぎたいと思います。

それでは今回はこの辺で。さようなら!


キズナミュージック♪[Blu-ray付生産限定盤]

キズナミュージック♪[Blu-ray付生産限定盤]

キズナミュージック♪[通常盤]

キズナミュージック♪[通常盤]