はてな日記大作戦

好きなことを気の向くままにつらつらと。主にバンドリを中心とした音楽関連のディスクレビューやライブレポを書きます。

僕の初一人お渡し会は伊藤美来さん

こんにちは、僕です。
珍しく連日の投稿をしています。休みで暇だからということもありますけど、単純に筆が乗ってるので今のうちに書いてしまえというところです。

タイトルで一目瞭然ですし先日投稿した記事でも少し触れていましたが、秋葉原ゲーマーズにて伊藤美来さんの「恋はMovie」リリース記念イベント&特典お渡し会の方に参加していました。元々ブログに書くつもりはなかったんですが、前述の通り筆が乗っているということもありせっかくなら書いてしまおうと思いこうして書いています。
長年オタクやってる僕ですが、実はお渡し会みたいな接近系のイベントってほとんど参加したことがありませんでした。一応数年前に「ようこそジャパリパークへ」のお渡し会には参加したことがあったのですが、その時は友人に誘われて一緒に行っていたので完全に一人で参加するというのは、今回が初めてです。こうしたイベントを避けていたわけではないのですが、なんとなく敷居が高くてずっと参加してこなかったのですが、せっかく応募券を貰ったのなら当たるか分からないけど出してみようと思い、見事当選させてもらいました。

今回のイベントは3列目という好条件で見ることができまして、初めて間近で伊藤さんを見ることができました。ガルパライブやアニサマでも見てるんですが流石に遠かったですからね。普段画面越しに見ている相手がすぐ近くで見られるって当たり前ですけどテンション上がりますよね。まぁトークを聞くのは僕も色々なイベント行ってるので慣れていますし、いくら近いと言えども直接会話をするわけではないので普通に楽しませてもらいました。
そしてお待ちかねのお渡し会ですが、何だかんだ緊張らしい緊張はほとんどしませんでした。待ってる間何話そうとか、みんなどんなこと話すんだろうと多少浮き足立っていたのは間違いないんですが、直前には自然体に戻ってました。元々本番直前になるとそれまで緊張していても吹っ切れるのか一気に緊張が引くタイプなので、もっとガチガチに緊張していたとしても話さなきゃいけなくなれば普通に話せていたかなとは思います。
肝心の感想なんですが……。信じられんくらい可愛い以外の感情を失いました。いやほんと、いざ目の前に立つとこんな可愛いのか?って……。めっちゃ可愛い、何だアレ。こりゃみんなお渡し会行くわけだと納得しました。話した内容自体は「僕も今年大学卒業です」という普通なことでしたし、ごく自然に会話できていたのですがいい意味で内心穏やかではなかったです。なんか夢見てるみたいな感覚でしたが、紛れも無い現実ですもんね。可愛かったなぁ。

ちょっと不安もあったんですがすごく楽しかったですし、こんな近くで伊藤さんを見られて会話までできるって最高ですね。ここに来てオタクの深淵に一歩近づいてしまいました。女性声優と会話できるイベントって素晴らしい。また機会があればこうしたイベントは是非参加したいなと思います。来年から働き始める僕ですが、会社は神田だから秋葉原で予約しなきゃならないイベントも予約簡単だし、単純にお金も今より使えるからどんどん沼にはまりそうで今から怖いです。というか今回の記事、本当に身がないというかなんというか……。長いツイッターって感じですね。まぁ普段レビューとか書いてるから変に思うだけで、本来ブログってこんなもんですかね。
それではまた別の記事でお会いしましょう。さようならー。