はてな日記大作戦

好きなことを気の向くままにつらつらと

【ディスクレビュー】溢れるハッピー、世界に巻き起こせ笑顔の旋風 ハロー、ハッピーワールド!1stシングル『えがおのオーケストラっ!』

こんにちは、僕です。

今回はガルパ発バンドの3番手、ハロー、ハッピーワールド!の1stシングル『えがおのオーケストラっ!』のディスクレビューです。発売から間が空いてしまいましたが、そのぶんたくさん聞けたので頑張って書いていきます。どうやら僕としてはすごく好きな一枚になっている様子です。

 

 

 

えがおのオーケストラっ!

えがおのオーケストラっ!

まさしく笑顔を届ける行進曲

 ハロハピは見た目で分かるようにマーチングバンドがコンセプトにありますので、代表する一曲目は行進曲のような楽曲になっています。あまりマーチについて詳しいわけではありませんが、AメロのドラムやBメロのリズムなどにマーチの要素が組み込まれているように思えます。サビはまさしく行進するような雰囲気で体が弾んでしまいます。

また、楽曲そのものは非常に音が明るいです。派手さはパスパレですが、華やかさではハロハピといった感じですね。シンセによるストリングスやブラスサウンドの賑やかさ、明るさが曲を支えています。音を聞いているだけで楽しくなりますし、自然と笑顔になってくる。ハロハピに相応しい曲だと思います。

個人的に好きなのはちょいちょい挟まれるスクラッチ音のようなもの。そういえばこのバンドはキーボードじゃなくてDJなんだったと思い出しました。ちょっとデジタル感が出てくるのが面白いですね。この音はAメロからBメロ、Bメロからサビのような展開の間に挟まれているんですけど、これが曲のテンポを作っているような気もします。

 

どこまでもまっすぐでハッピーな歌詞

 曲単体でも明るさ満載なんですけど、ボーカルが乗ることで一層それが増されていきます。伊藤美来さんの声がこの曲、というよりはハロハピの曲に非常に合っていますよね。

加えてこの歌詞です。こころのキャラクターに沿った歌詞ですが、とにかく楽しい歌詞です。曲+ボーカル+歌詞ではなく、曲×ボーカル×歌詞の関係性ですね。明るさとハッピーの暴力。どこを切り取っても前向きで楽しげ、暗い要素がまるでない曲ですね。合いの手パートなんかが用意されているのもあってキャッチーさも抜群です。本当に聞いていて楽しい曲といった印象。こころらしく難しい言葉や表現もなく、とてもまっすぐな歌詞だと思いました。とはいえ、『キズナの色 地球の色 同じなんだ!』や『瞳の色 宇宙の色 同じなんだ!』という歌詞はちょっと詩的で素敵な感じもしますね。個人的にはこの歌詞最上級にポジティブだと思います。

 

ハピネスっ! ハピィーマジカルっ♪

ピアノが弾む、より軽快な一曲

えがおのオーケストラっ!』とは少し変わり、 ピアノがとても目立つ曲です。めちゃくちゃ弾んでます。また、同じくとても明るい曲なんですけど、こちらはどこか切なさを感じる気もしますね。ブラスサウンドが明るさを演出し、ピアノが切なさを表現しているのかもしれません。どうでもいいですけど、これDJでどうやって再現するんですかね。全く知らないんで分からないんですけど可能なんでしょうか。

 そういえばこの曲は『えがおのオーケストラっ!』とは違って、横ノリの曲なんですよね。そう考えるとちょっとジャジーな雰囲気もあるかもしれません。なんとなくオシャレな雰囲気を感じるのはその辺りが関係しているのもありそうです。

  

弦巻こころが送る眩しい応援歌

 この曲は本当に歌詞がいいと思います。こころが送るポジティブな力に溢れた、とても眩しい歌詞です。例によってガルパのストーリーに関連した歌詞ですが、これはハロハピによる応援歌となっています。

この曲では誰かの背中を「頑張れ」と押すようなことはしません。ただ単に大切なことを『気付かせる』応援歌です。出来ないと決めつけなければ、誰にでも主役になるチャンスはやって来る。誰もが誰かを救う力を持っているんだ。それを発見させる曲なのではないでしょうか。そのための勇気がないのならこころが、ハロハピがあげると歌っています。ある意味ここでは背中を押しているのかもしれませんが、直接的な言葉は出てきません。あくまできっかけを与えるだけで実際に変わるのは、一歩を踏み出すのは“キミ”なんです。そしてヒーローになる力はそれぞれみんなが平等に持っているもので、だからこそ『1人1人が ボクらのヒーロー』とこころは歌い上げています。人間はすべからく誰かにとっての“ヒーロー”になることができる。ポジティブに振り切ったハロハピらしい応援歌と言えるでしょう。

こころが紡いだ歌詞はとても優しく、暖かく、大切なことに気付かせてくれるものだと、僕は思いました。

 

まとめ

 『えがおのオーケストラっ!』は聞くだけで自然と笑顔がこぼれる行進曲です。しっかりバンドをしながらもマーチの要素を取り入れた非常にノリのいい曲で、ライブなんかでも盛り上がるのは間違いなしですね。

『ハピネス! ハピィーマジカルっ♪』は少しジャジーな雰囲気も漂う応援歌。明るさと切なさが同居した曲そのものも素晴らしいですが、是非とも歌詞を読んでいただきたいです。きっと何か染みるものがあるでしょう。

正直今回の一枚はガルパ発バンドのシングルの中でトップレベルに好きかもしれないです。ポップなバンドサウンドだったり激しい曲や低音ゴリゴリの曲も大好きなんですが、バンドサウンドにブラスサウンドが入っている曲が僕は大好きなんです。その点ハロハピの曲はど直球です。2ndシングルに入るであろうあの曲が今から非常に楽しみです。

 

終わりに

 発売から投稿までだいぶ間が空いてしまいましたが、なんとか宿題を片付けることができました。なんもかんもリリースが多いのがいけない。来週再来週とまたリリースあるしな、金がヤバイ。

さて、今日僕はバンドリ武道館公演の前日祭とオーイシマサヨシ渋谷公演に参加します。何か書くかは分かりませんが、とりあえず楽しんできます!

お疲れ様でした。