声優・バンドの深読み解剖研究室

知識のない音楽オタクが声優アーティストやバンドを深読みする。バンドリを始めに声優アーティストやバンドのディスクレビュー、ライブレポ中心に書いていきます。

【ライブレポート】RAISE A SUILEN 『Brave New World』at 両国国技館

こんにちは、僕です。
先日行われたRAISE A SUILENの両国国技館ライブに参加してきましたので、そのライブレポを書きたいと思います。ちょっとここ最近見たライブの中じゃ一番良かったので、翌日になっても余韻が凄いです。
興奮のままに書き殴るので読みにくいかとは思いますが、宜しければ読んでいただけると幸いです。客観的に書かれるレポートが読みたい方は後日各サイトで公開されるであろう公式のレポート記事を読んでください。
それでは早速書いていきましょう。

セトリ

OA:Roselia
1.LOUDER

2.Determination Symphony

3.BLACK SHOUT

4.熱色スターマイン

RAISE A SUILEN

1.That Is How I Roll!

2.Hey-day狂想曲

3.Scarlet Sky

4.ゆらゆらRing-Dong-Dance

5.しゅわりん☆どり〜みん

6.もういちどルミナス

ゲスト:伊藤美来
7.えがおのオーケストラっ!

8.ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!

9.せかいのっびのびトレジャー!

10.A DECLARATION OF ×××

11.R・I・O・T

13.UNSTOPPABLE

EN

14.Don’t be afraid!

ゲスト:伊藤美来
15.キミがいなくちゃっ!

16. R・I・O・T

OAのRoselia

今回のライブはOAがRoseliaということで、新生Roselia初の本格的なライブデビューでしたね。新メンバーである志崎さんの実力に関しては前回のイベントで目にしてるので全く心配してませんでしたが、しっかりライブをやるとなると纏まりがどうなるかなというのが気になるところでした。

結果としてはこちらもまるで心配なし。ちょっと息が合わなかったところもあったように見えましたが、しっかりバンドの一員として馴染んでいるように見えました。
メンバー全員でディズニーランドに遊びに行ったりもしたようですし、メンバーとも仲良くやっているようで安心です。

セトリも非常に盛り上がる曲ばかり並べたものでしたのでとてもかっこいいライブを見ることができました。Roseliaのライブを生で見るのは5thライブ以来で最近はLVばかりだったので余計に良かったですね。やっぱりライブは生音に限ります。




RASのカバー曲

RASの単独ライブを見るのは今回が初めてだったので非常に楽しみにしていた訳なのですが、正直期待以上のライブを見せつけられました。
前半は中々ライブでは聞けないAfterglowとパスパレの楽曲カバーだったのですが、堂に入ってるというか楽曲を自分のものにしていましたね。

原曲の素晴らしさに加えてRASカバーだからこその色も加わり、一度で二度美味しい。特に『Hey-day狂想曲』の演奏は圧倒的ですね。相当難しいと思うのですが、流石と言わざるを得ません。




ゲストの伊藤美来さん

今回のゲストは弦巻こころ役の伊藤美来さん。僕も10月の台風の中行われたライブに参加する程度には大ファンですので、心待ちにしておりました。

まず第一に可愛い、間違いない。こころの衣装がとても似合ってる。軽い振り付けみたいなのもあってそれも可愛かった。個人的にファントムシーフが大好きなんですけど、演奏がバリバリにカッコよくてテンション上がってる上にボーカルがめちゃ可愛いから頭おかしくなるかと思いました。

『せかいのっびのびトレジャー!』と『キミがいなくちゃっ!』ではミッシェルも登場したりと、RASの世界観から一気にハロハピの世界観に持っていけるステージングは素晴らしかったです。アイマスなどで大きな舞台をいくつも経験している実力が遺憾なく発揮されてました。カッコよくて可愛かったです。

RASのライブやガルパライブ位でしか活動していないバンドの曲を本人のボーカルで聞ける機会はないので、ゲストボーカルを招くスタイルは今後も続けていって欲しいですね。




RASのオリジナル曲

ここまででも非常に満足度の高いライブだったのですが、やはり一番の盛り上がりを見せたのはオリジナル曲でしょう。
元々好きでしたが、生で見てから一気に引き込まれてしまいました。もう大絶賛です。

ダブステップやエレクトロコアのような要素を取り入れたサウンドは、高い演奏スキルと合わせて圧倒的な存在感でした。正直ペンライトなんか降ってる場合じゃないです。オールスタンディングの会場で頭振って踊りたい。僕はオリ曲の時には右手は素手で、左手に控えめにペンライト構えてました。

ライブ初披露の新曲『A DECLARATION OF ×××』は初見でもその場にすぐに盛り上がれるライブ向きの楽曲で、自然と手を上げてしまいます。元々大きい音で音楽が流れてると体が動き出すタイプの人種なので、歌いながら手を上げてめっちゃ動いてました。心底楽しかった。

『UNSTOPPABLE』のイントロはギターの小原さんがツーステ踏んでるから、僕も釣られて踏みそうになって踏みとどまったりする一幕も。終演後に「ツーステ踏み太郎になるところだった」とかいうあまりにも意味不明な単語をこぼしてしまうくらいギリギリでした。狭くなかったらあのままやってましたね。



終わりに

なんと、アニメ2期にもリアルから逆輸入の形でRASがキャラクターとして登場することが決まりましたが、本格的にポピパとRoseliaを食いかねないですよ。ライブの強さだけを切り取れば今の段階でも2バンドを圧倒しているんじゃないかと感じてしまいますし。それだけのパワーと確かな実力がある、本格的なバンドとして見ても大注目なバンドですね。

僕は常々、バンドリコンテンツはアニメファンとバンドファンの垣根を今以上にぶっ壊してくれるんじゃないかと言い続けています。今回のライブを見て、その役目を担うのはRASこそが相応しいんじゃないかと感じました。彼女たちを『バンドリ!』という枠に留めておくのは勿体ない!
バンドリとは関係のないバンドとの対バンライブや大型フェスへの出演など、どんどん外に向かってアピールをしてほしいなと思っています。

さて、これを書いている僕は現在2日目ポピパのライブの開演を待っている真っ最中です。残念ながら体感シートなので生で姿を見ることはできないのですが、LV行くくらいなら現地の生音を聞いた方が何倍もいいですし、こんな機会も滅多にないので楽しみです。
ちなみに席は体感シートの中での最前なので、モニターが数メートルの位置です。見えないけど距離だけなら誰よりも演者に近い。色々珍しい体験が出来ていて楽しんでます。

それでは今回はこの辺りで。また明日、今日のライブのレポをあげると思うのでよろしければ読んでみてくださいね。ライブ楽しんできます〜。