声優・バンドの深読み解剖研究室

知識のない音楽オタクが声優アーティストやバンドを深読みする。バンドリを始めに声優アーティストやバンドのディスクレビュー、ライブレポ中心に書いていきます。

学生最後の誕生日を迎えました

こんばんは、僕です。
タイトルの通り、本日誕生日を迎えました。今日で22歳になります。イェーイ……とは別に思わないんですがね。

去年も書きましたけど、20歳の誕生日以降自分の誕生日に対して非常に無頓着になっています。もう特別感もないですからね、老けていくだけみたいな。
よくある日付変わった瞬間メッセージが送られてくるみたいなのもないので、自分でも忘れたまま0時30分になっていました。LINEのタイムラインに通知があるから見てみたら自分の誕生日が表示されてて、それでそういえばそうだったと思い出したところです。

一応言っておきますけど友達がいないわけじゃないですからね! ただわざわざ律儀に祝ってくる人はいないだけです。
というか僕の方がそもそも誕生日を教えてもないので、それこそLINEとかTwitterの通知を見ない限りは知らない、もしくは僕と同じく忘れてる人が多数だと思います。このブログを書いてるのも祝ってくれる人がいない悲しみを埋めるためとかでは決してないのです、強がりとかじゃないですよ。
……言えば言うほどそう見えちゃうなこれ。

ともあれ、今回が学生として最後に迎える誕生日になるんですよね。その点については少し思うところもあります。まぁ大半のことが学生最後になるので大体のことに思うところはあるんですけど。

最近思うのは年を取っても気持ちだけは若くありたいというか、新しいものを受容する気持ちは失いたくないなということ。年を取ると昔好きだったものにしがみついて、新しいものを受け入れなくなる人って多分多いんだと思います。でも僕はそれはやっぱり嫌だし間違いだと思うんですよね。

大きい話だと技術の進歩や仕事の仕方の変化とかありますけど、僕が話してるのはそうではなくて。音楽でもアニメでもなんでも良いんですけど、こういうエンターテイメントを古いものや昔から今も続いてるものだけしか取り入れない人間にはなりたくないんです。何歳になっても新しい刺激を追い求められる年の取り方をしたいなって思ってます。「昔は良かった」じゃなくて「昔も良かった」の精神。

元々の気質はあれど僕は今、新しいものや刺激を見つけるのがとても楽しいです。特に音楽は、常に自分の知らないバンドや面白いことをやってるアーティストを探してます。本当に楽しいです。この感性だけは老いたくない。
理想は昔のことを楽しそうに話すけど、今を楽しんでて新しいものにも詳しいお爺ちゃんになることですね。趣味を掘るのが楽し過ぎて死にたいと思わないどころか絶対死にたくねぇと思ってるので、クソ元気なジジイになるのが目標です。死んだらもうあの好きなバンドの新譜も聞けないし、新しく好きになるかもしれないバンドだったりめっちゃ面白いことしてる声優アーティストも見つけられなくなると思うと、マジで死んでられんなと思いますよ。

なんか最後の方はちょっと真面目になっちゃった気もしますね。あんまり誕生日関係ないし。
とにかく、今更誕生日でテンションは上がらないし後は少しずつ老けていくだけだけど、気持ちだけは20歳のままで行くぜっていう決意表明みたいなもんです。
来春には新社会人なんで不安も色々ありますけど、この新しいこと好きで好奇心しかない気持ちさえずっとあればなんとかなるんじゃないかなって思ってます。ミスはしたくないし怒られたくもないけど仕事自体は結構楽しみでもあるんですよ、実はね。

とりあえず22歳になりましたけど変わらずこのブログも続いていくので、今後ともよろしくお願いします。
それではまた!