読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな日記大作戦

好きなことを気の向くままにつらつらと

【ディスクレビュー】バンドリ戸山香澄キャラクターソング『どきどきSING OUT!』

こんばんは、僕でございます。

今回はちょっと久しぶりのディスクレビューです。取り上げるのは先日発売されたバンドリの主人公、戸山香澄(CV.愛美)のキャラクターソング『どきどきSING OUT!』です。地味にキャラクターソングの発売は意表を突かれ、内容を楽しみにしていましたので、感想・レビューを書いていこうと思います。

 

 

どきどきSING OUT!

どきどきSING OUT!

サウンド面自体は普段のPoppin' Party の曲と差異はない印象。ですが、個人的な感想としてはこのキャラソンの方が所謂“アニソン感”は薄いように感じました。

 

アニソン比率を減らしたサウンド

ポピパの曲はバンドサウンドとアニソンの融合が魅力の一つですが、この曲はそのアニソン部分を少し軽くしてあるような気がします。“バンドがアニメのOP曲を作ったもの”といった感じでしょうか。極端な話、普段が5:5の割合だとしたら、今回は6:4ないし7:3みたいな配分なんじゃないかな?という感じですね。キャラソンの方がアニソンっぽくないというのもおかしな話ですが。シンプルですし特別変わったこともしていないですが、それゆえ素直にポップな曲だなと思いました。僕としてはかなり好きなサウンドです。

 

“ポピパ”との差別化は歌詞から

サウンドが普段のポピパ曲と差異がなく、歌っているのもボーカル担当の香澄ということで、ポピパの曲とどう差別化してくるのか気になっていましたが、やはりというか差別化の役割を担ったのは歌詞でしたね。香澄の性格や性質が表現された、非常に香澄らしい歌詞だと思います。ここまで直接的にキャラクターに近付けた歌詞はポピパでは書かれていませんし、これからも書かれることはないでしょう。キャラソンの醍醐味ですね。

僕が好きな歌詞は『「涙→キボウ(ナミダハツキボウイキ)」の電車に乗って」という歌詞。すごくセンスのある言い回しだなぁと。

追記:アニメの全放送が終了したのち、この曲の歌詞を改めて読んでみると結構捉え方が変わりました。最初は香澄からの応援歌なのかと思っていましたが、これは香澄自身に対する応援歌なのかもしれません。もっと深読みしますと、歌詞に出てくる『キミ』は香澄のギターである“ランダムスター”のことなのでは?と思ったり。

 

 

ティアドロップス ~Acoustic Ver.~

なぜティアドロップスがアコースティックアレンジに選ばれたのかは少し気になったところ。これは他のキャラの時もティアドロップスのアレンジが収録されるんですかね? それとも別の曲になるのでしょうか。ティアドロップスが収録されるなら、香澄とはまた少し違ったアレンジのものを入れて欲しいですね。

 

アコースティックならではの楽しみ方

このアレンジは要所要所にあるキメ部分がかっこいいですよね。アコースティックアレンジだからこそキメが際立って見えてかっこいいです。せっかくのアコースティックアレンジですし、原曲との違いやアコースティックだからこその音を楽しみたいところ。

 

香澄らしからぬ歌声

個人的に気になったのは香澄の歌い方。原曲と比べ、噛み締めるような歌い方になっています。香澄らしくない歌い方で少し新鮮でした。どこか大人っぽいというかこなれた感じのする歌声で、成長した香澄みたいなイメージもあるのかもしれません。ひょっとするとこれは声を当てている愛美さんの素の歌い方に近いのかもしれませんね。ソロ名義でのアーティスト活動の時の声は低い歌声をしていましたし。まぁ今回はしっかりキャラ声で歌ってはいますが。この歌い方の息や語尾の抜け方が個人的に結構好きです。新発見。

 

おまけ

Twinkle, Twinkle, Little Star~はじまりのステージVer.~

正直めっちゃ笑いました。エイプリルフールのネタがそのまま配信されるとは思わなんだ。でもここまでの動きの早さってことは既に収録されていたものなんでしょうし、最初からそのつもりだったのかもしれませんね。というか、サントラに日本語版入れるつもりでついでに録ったものだったんじゃないかなと。

まぁ曲自体はきらきら星ですし特別言うことはないですが、アレンジがやっぱり青春パンクみたいに聞こえるのが面白いですね。ピアノなかったら青春パンクっぽさが増して聞こえそうです。ライブのOPこの曲演奏して始めたりしないかなぁと思ったり。

 

 おわりに

さて、今回もレビューを書いていきましたがいかがでしたでしょうか。今回はあまり長くならずに済んでよかったです。更新して一息つきたいところなんですが、水曜にはRoseliaの1stシングル発売なんですよね……。またすぐにでもレビュー書くことになりそうです。あと再三言ってますけどお金がないです助けてくれ。

それでは次はRoseliaのレビューで会いましょう。お疲れさまでした。